Magento2対応!! 複数店舗ECモール型/マーケットプレイス構築エクステンションのアドオンとして、「モール型EC・マーケットプレイス用カート分割アドオン」と「モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン」をリリース致しました。

モール型EC・マーケットプレイス用カート分割アドオン

このアドオンを使用すると、複数の出店者の商品を購入者が一度にショッピングカートに入れた場合、出品者ごとに決済へ進むボタンが表示されるようになります。
注文書や請求書、納品書も出店者単位で分けられるようになります。

モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン

このアドオンを使用すると、複数の出店者の商品を購入者が一度にショッピングカートに入れた場合、それぞれの出店者ごとに注文ID(注文番号)が生成されます。
モール型EC・マーケットプレイス用カート分割アドオンと同じく請求書や納品書、配送処理は出店者単位となるため、商品を各出品者で保有し、それぞれが配送するようなケースに於いて大変有効に働くアドオンになります。

モール型EC・マーケットプレイス用カート分割アドオン」と「モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン」の選択

ショッピングカートだけの分割か注文IDの分割だけでいいのかは、目指されるモール型のECサイトおよびマーケットプレイスの形次第になります。
もちろん併用することも出来ますし、逆にこれらを使用しないケースも想定されます。
両方共使用しないケースとは、AmazonのFBAのように、モール型のECサイト及びないしはマーケットプレイスにおいて、全ての出品者の商品を一括で預かり、配送も行うようなケースにおいて、有効になってきます。
しかし、このような場合でも、どの出品者の商品を誰がいくら買ったのかというような情報を整理するには、最低でもモール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオンがあったほうが運営上のメリットが大きくなるのですが、運営規模が大きくなり、運営が煩雑になってからのご導入という形でもいいのかもしれませんね。

逆に商品を各出品者で保有し、それぞれが配送するようなケースでは、まず注文を分けなければ出品者ごとの注文が混在して管理されてしまうので、「モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン」が必須になります。
その上で、購入者が出品者ごとに配送方法や支払い方法を変えたいといったようなケースが有る場合には、「モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン」が必要になります。
例えば、1つの商品は高くてもお届けの早い配送方法を選択し、またクレジットカードで払いたい、でも他方の商品は遅くても安い配送の方がいい、そしてコンビニ払いか代金引換払いがいいといった細かいオーダーにも柔軟に対応可能なようになります。

モール型EC・マーケットプレイス用カート分割アドオン

モール型EC・マーケットプレイス用注文分割アドオン

※ 現在これらのエクステンションはまだMAgento2用には2016年1月18日現在、まだ公開されておりません。