Magentoのエクステンション販売のお話をする前に、Magentoとの出会いをお話する必要があると思ったのですが、それをお話するとなると、いわゆる大学新卒くらいのところまで遡ってお話する必要があるという事に気づき、少々長くなるのですが、少し変わった自由な生き方をしているとも思いますので、お付き合い頂ければと思います。

まず新卒と言いましたが、実は就職活動はしませんでした
音楽の道に進みたいと思い、卒業後にレコーディングスタジオで働かせてもらうことになります。
しかし肝心の給料がみんな出ていないということを先輩方より聞き、結局私も1円たりとももらえないままやいのやいのと言われるにも関わらず、レコーディングに必要なことなど全く触れさせてももらえないという時間をすごすことになります。
当時CD-Rも普及し始め、音楽業界全体が厳しい状況にあることも知ることになり、早々と業界を諦めることになります。

それからしばらくはアルバイトをして食いつないでいました。
その間私の姉は中国に語学習得のための海外留学中です。
また私の親友でサーフィン仲間にあたる友人がオーストラリアにワーキングホリデーで渡航している最中です。
その影響で私も大好きなサーフィンがやりたい放題、その上で英語も習得できると安易な考えを起こし、実際にオーストラリアにまるまる1年間ワーキングホリデービザで、オーストラリアはゴールドコーストに渡ることになります。
実際に渡ってみて気づいたのですが、現地で仕事をして生活している日本人は、美容師、整備士など、手に職が多い方々が活躍しています。

ワーキングホリデービザですのでアルバイトも出来るのですが、なんの職能もない私はことごとく面接に落ち、結果現地の観光スポットに何度か足を運び、その場で日本人向けのガイドを行っているツアーガイドの方々の話を覚え、自分なりにアレンジした内容で、ボロくそですが中古車も持っていたこともあり、ほぼモグリのツアーガイドを自営していました。

英語力はそこそこでも手に職があることが今後生きていく中で重要なのではないかという考えに至り、帰国してからは仮に日本がどうにかなった時も含めてやはり手に職があることが強いと思い、また、独学でサーバ構築しPerlのスクリプトをカスタマイズしてネットオークションサイトを立ち上げたりしたことなどもあることから、ITの道を選ぶことになります。

この時が初めての正社員としての働き方を経験になっており、随分遅れての新卒社員でしょうか。当時27、28歳くらいだったと思います。
挨拶の仕方、名刺の渡し方も知りませんし、そもそもプロのIT技術なども持っていない状況の中、たったの1回だけ名刺交換と電話の取り方を教えてもらい、翌日からのいきなりの現場投入です。

ですが手に職をと飢えていましたので、見よう見まねで社会常識なことを出来るフリしてやり過ごし、家に帰っても自分が持っていないIT技術を身につけようと毎日PCと向かい合う日々を過ごします。(週末は95%位の確率で海の前に車を泊め寝泊まりしながら雨の日も風の日も雪の日だって日本の海でサーフィンです。)

しばらくは技術習得に執念を燃やし続けていたのですが、逆に技術習得を続けたところで先がないことに気づき始めてもいました。
またネットオークションサイトを立ち上げるなど、もともとが技術さえ身につけば自分で色んな物を立ち上げられるだろうということ考えての足を踏み込んだ業界だったこともあり、新しい物を立ち上げる時期が来たというようにも感じるようになります。

そこでその可能性がありそうな会社に転職してみたのですが、人が作った会社の中でなにか新しいことを行うのは無理または相当の調整に時間をかけることが必要なのだということに気づきます。理解なんかしてもらえません。
そこで得た答えはもはや起業しか無いということで、会社を立ち上げるという考えに至り退職し、すぐさま登記を自分で行い、そこから新サービス立ち上げの準備をはじめました。

当時考えていた新サービスというのが、要は全てのデジタルコンテンツを無料にするというもので、頭の中では収益構造も全て組み立てられていたのですが、実際これはまだ完成にも至っておらず、また実現するかどうかもまだわからない状況です。しかしそれが故に会社名はDigital-Free株式会社となっており、今でも社名として残っているのです。

またデジタル無料化の主なマーケットは東南アジアであったため、ご縁でカンボジアに視察にも何度か行くことになります。

ですが、準備だけでは生活が出来ません。収入が必要です。このためしばらくはITプロジェクトに常駐してみたり、サラリーマン時代にお世話になった方々からお仕事をいただきながら、サービス実現の準備を進めていきながら、カンボジアに足を運んでいました。
オーストラリア、他にもサーフィン目的でバリ島やハワイ、台湾などにも行きましたが、カンボジアは同じ東南アジアに当たるバリ島と雰囲気は似ているようで、でも活気はない、人気も少ない、というよりも何もないと感じます。

何もないということは、日本やアメリカで流行っているものを持ち込めば可能性が高いのではないかと考え、デジタルコンテンツ無料化のような真新しすぎるものよりも、手堅いビジネスになると考え、こちらの実現にシフトしていきます。
その時に目をつけたのがネットオークションやモール型・マーケットプレイス型のECサイトでした。
ネットオークションの方はWordPressベースで簡単に構築できたのですが、モール型・マーケットプレイス型ECは当時WordPressベースのものはありません。(※ 今はいくつかあります。)
そこに知人が、Magentoというものがあり、複数店舗の機能があるらしいよ、と教えてくれ、Magentoと出会います
しかし調べてみたところMagento自体では複数店舗の機能はあるものの、多数の販売者が介入する目的のものではないことがわかりました。
その後も英語情報を調べまくっていたところインドにそれを実現できるMagento用のエクステンションを提供している会社があるとわかり、すぐに連絡を取りエクステンションを購入し、そこからはあっという間にモール型・マーケットプレイス型のECを作ることに成功し国内で委託して作れば600万くらいはするそうですが、たかだか数万円の投資だけで出来ていましました。
これがMagento用のエクステンションの可能性を感じた最初の出来事です。

そしてカンボジア向けにネットオークションサイトとモール型・マーケットプレイス型ECを広めようと何度も足を運び、現地の方々の話も聞きましたが、現地のITに関わるような方々はすぐに理解してもらえるのですが、そうでない方々にはまるで理解してもらえていないことに気づきます。
また現地では日本に比べ信用前提の社会ではないので、信用を得るために一番必要なものは実店舗と電話番号だと口酸っぱく言われました。

残念ながらそれを行うほどの資金力もなく、主にFacebook広告だけで集客運営していましたが、数多くの出店者を集めることは出来ず、今に至っています。

しかしその中で得た、Magentoはエクステンションと組み合わせることで、日本のどのECサイトにもない強烈な販売環境をいとも簡単に構築できるということを仕事にできると考え、売り込みに走りました。
決して順調ではなかったのですが、EC-Cubeを検討されていたにも関わらずMagentoについて説明したところご導入頂いたお客様、特定のこだわり機能の開発を考えられていたのですが、エクステンションの採用で開発せずとも説明したところ、導入を決めて頂いたお客様、Magento自体知っており、ご自身の考えを表現しようとなるとMagentoでしか出来ないということがわかり、それがご縁でご導入頂いたお客様など、事例を重ねることが出来るようになってきました。

海外向け販売目的のECサイトも幾つか事例を重ねさせて頂きました。
アメリカ、台湾、シンガポール、フィリピン、パキスタンなど、様々な国々向けのECサイトですが、あっという間に出来てしまいます。
こうやってMagentoベースのECサイトを構築させていただく中、より継続的なお仕事の依頼を受けられる形を考えていかなければならないと、またそのためにはみんなが知っているような会社の事例を積み重ねていかなければならないと周りより口酸っぱく言われましたが、そのような会社様は弊社のような小さい会社には、人柱にでもならないかぎり、リスクを考え残念ながら発注はできないのです。

そこでリスクもなく、海外のMagentoエクステンションのメリットをご提供できる形を考えた結果、この、海外の秀逸なMagento用エクステンションを日本語化し、販売するサイトを始めるという考えに至り、インドやベトナム、リトアニアなどの海外のMagento用エクステンションの販売ベンダーとパートナー提携し、立ち上げるに至っております。

今は比較的多くのECにもあるような標準的機能を提供するエクステンション中心に掲載していますが、例えばECアプリを簡単に構築するエクステンションやモール型・マーケットプレイス型サイト構築のためのエクステンションAmazonやeBayとの同期を行うエクステンションなど、尖ったエクステンションも幾つか販売中です。

振り返れば仕事で必要な社会人としての常識的な事、知識や技術など誰にも教えてもらったことがなくまた強制もない中で全て自前調達し、実際にそれで仕事をしてお金を稼ぐことが出来たという自信や、オーストラリアで覚えた英語能力が海外とのコミュニケーションを可能にし、行き着いた結果の一つがDigital-Free株式会社であり、この海外のMagentoエクステンションの販売サイトなのだと思います。

今後はモール型・マーケットプレイス型のECアプリを簡単構築できるエクステンション販売も計画しており、もちろんその他多数の個性の強いエクステンションもラインナップしていく予定ですので、今後とも応援をお願い致します。