SEOは無料の営業マン。コンテンツを充実することがSEOの最大のポイントなどと言われておりますが、メタタイトルやメタディスクリプションもやはり重要です。

特にECサイトはその性質上、一つの商品であるにもかかわらず、カテゴリ経由で商品を表示した際のURLと、商品ダイレクトのURLと言った形で複数のURLを持ってしまうようなケースにおいて、URLを正規化するCanonicalタグを用いたURLの定義が重要なアプローチになります。
また、可能であれば商品画像に対しても画像検索からの流入を獲得するために正しくalt属性を指定するなど、やったほうがいいのは明らかけど、面倒でなかなか対応しきれていないといったケースが多いのではないでしょうか?

関連商品などを用いて(もちろんアンカーテキストも設定の上で)内部リンクを定義しておく事も重要です。

これらを全部自動で運用出来てしまうといういかにもMagento用のエクステンションらしい驚異的なツールが登場しました。
アドバンスドSEOスイート for Magento EC」がまさにその悩みを全て解決してくれるMagento用のエクステンションになります。

アドバンスドSEOスイート for Magento EC」では、メタタイトル、メタディスクリプションを設定したテンプレートに従って変数を用いる形で自動的に設定してくれますので、商品ごとに記入して上げる必要がありません。
商品ページだけでなく、カテゴリページやCMSで作成したページにも適用できます。

それだけでなく、商品画像に対してのalt属性をやはりテンプレートに従って自動生成したり、キーワードを使用しての内部リンクの自動生成機能、Open Graphにも対応しているため、Googleを始めとした検索エンジン対策はこれ一つで全て自動運用が可能になると言っても過言ではありません。

ここまででも相当な便利であるということは、SEOについての知識のある方はよく分かるかもしれませんが、まだそれだけではありません。
構造化データの対策までサポートしていますから、検索結果として表示された際のCTR(クリックスルーレート・表示されクリックされる割合)向上にもつながります。
構造化データで商品名や商品画像、価格などを検索結果に表示することで、CTRが約30%向上すると言われておりますので、集客に対しての強力なアプローチになることは間違いございません。

アドバンスドSEOスイート for Magento EC